松尾崇 鎌倉市長と千田 勝一郎 鎌倉副市長が御朱印奉納式にご参列


鎌倉市商工元気アップ事業として認定いただいた「鎌倉彫御朱印の奉納式」に松尾市長千田副市長にご臨席たまわりました。朝8時半から公務の合間にお時間を作って頂き、玉串ご奉納の儀をご対応頂き、深く御礼申し上げます。


鎌倉市商工業元気アップ事業として鎌倉市様よりご認定をいただきました。鎌倉800年の歴史を巡る伝統工芸品 鎌倉彫の「御朱印」制作というテーマでオール鎌倉として、構想から3年半を経てようやく完成いたしました。鎌倉市役所の皆様には多大なるご尽力を頂きましたことを感謝申し上げます。


伝統鎌倉彫事業協同組合の職人様や事務の皆様とは、毎週のように話し合いを重ね、試行錯誤の上、全国でも珍しい鎌倉の伝統工芸の技術と、日本の伝統文化である印章彫刻が融合した、美しく素晴らしい「鎌倉彫御朱印」が完成いたしました。本当にありがとうございました。


また、この取り組みを当初より快く受け取って頂き、優しく暖かく見守って頂き、時には後押しいただいた鶴岡八幡宮様、本当にありがとうございました。伝統歴史文化を大切に少しでも鎌倉に貢献できるよう日々邁進していきたいと思います。







(鎌倉彫 御朱印とは)

鎌倉彫職人が印章の装飾部分を彫刻塗装し、印章彫刻職人が印章の印影部分を彫刻を行い共同制作した伝統的工芸品と伝統文化が融合した全国でも始めての取組となります



 制作の過程


 (1)構想 3年前~


 (2)試作品開発 1年半前~ ・寺社、寺院 ヒアリング 20回以上


 (3)鎌倉市元気アップ事業認定 2021年8月


 (4)印章図案制作開始 


 (5)材料加工 鎌倉市の「市の木」である山桜で制作


 (6)装飾部 彫刻塗装加工 :伝統鎌倉彫事業協同組合 職人十数名


 (7)印影部 彫刻仕上加工 :鎌倉はんこ 職人2名


 (8)展示会開催 :伝統鎌倉彫事業協同組合


 (9)鶴岡八幡宮様で奉納式(御祈祷) 予定


(10)神社・寺院における一般参拝での鎌倉彫御朱印の授与 秋頃~予定