天赦日

一年で最も縁起の良いとされる「天赦日」が年に数回ございます。四季ごとにある「天がすべての罪を許すという最上の吉日」と言われ、新しいことを始めたり、挑戦するのによい日とされています。高島易断をはじめ、暦本にはかならず掲載されており「開運」「幸運」「幸福」を示します。『天寶暦』には「天之生育甲與戊、地之成立子、午、寅、申」とあり、それがもとになっています。旧暦の季節の区切りである干支の「節切り」とされる、春の戊寅、夏の甲午、秋の戊申、冬の甲子の日で、年間5、6回になります。古来より暦を大切に、自然万物に感謝し生活を歩むことは、日本人のアイデンティの1つとも言われています。

そういった縁起の良い日に、人生の節目に使う印鑑をご注文されたり、新しい印鑑を使い始める方も沢山おられます。


https://www.kamakurahanko.com/tsukino



印章は、国家・団体・法人・個人がお互いの「意思」や「責任」を確認し合う日本人にとって「信用」を示す大切な必需品であり、西暦701年大宝律令の「天皇御璽(天皇の印章)」から脈々と受け継いできた文化でもあります。

〒248-0012 鎌倉市御成町 5-6
電話番号:0467-37-9297
営業時間:10:30-18:00 (火・水曜定休日、不定休)

kamakurahanko@gf7.so-net.ne.jp​

​鎌倉ゆかりの縁起の良い開運印鑑