成功者が持つ印鑑の条件


経営者、会社役員、議員、医者、弁護士、芸能・スポーツ関係者の方は、どういった印鑑を持つのでしょうか?という質問を接客の中でもよく受けます。実際に、ご来店されご説明させていただき、最終的にお選びされるのは、ご祈祷し姓名鑑定と八方位から彫刻する「吉相印」が圧倒的に多く感じます。理由として、社会的に契約等の際、しっかりした印鑑で押印することで、信用信頼を得ることができ、意思の表示としても揺るぎのない確固たる意思決定ができるからだとおっしゃっています。また、ご自身の生まれもった名前に関する由来や、信念や理念を印鑑に反映させて彫刻する部分に共感を頂いております。社会的地位が高ければ高いほど、自然の摂理、気の流れなど科学で解明仕切れない「大いなるものの存在」を認め、生かされているという感覚をお持ちの方が非常に多いと感じます。また、そういった謙虚な姿勢や慎んだ心持ちが、成功へと導いているような気がいたします。

印章は、国家・団体・法人・個人がお互いの「意思」や「責任」を確認し合う日本人にとって「信用」を示す大切な必需品であり、西暦701年大宝律令の「天皇御璽(天皇の印章)」から脈々と受け継いできた文化でもあります。

〒248-0012 鎌倉市御成町 5-6
電話番号:0467-37-9297
営業時間:10:30-18:00 (火・水曜定休日、不定休)

kamakurahanko@gf7.so-net.ne.jp​

​鎌倉ゆかりの縁起の良い開運印鑑