心温まる瞬間


ある中学一年生の感想文です。心温まる内容に、印鑑の大切さ、持つ意味をこれまで以上に噛み締めながら、お客様にご提供させて頂ければと感じました。

社会の効率化デジタル化が叫ばれる中、人の仕事、人の行動、人の生き方とは何だろうかと強く感じます。テクノロジーによって無駄が省かれ社会が良くなることは賛成です。しかし、大切な契約等での調印の行為は、人が責任や信用を示し、それを確認しあう行為でもあります。対面で合わずに仮想空間上で「意思決定」が行われる世界になれば、いずれAIが進み人の意思決定までも、効率化デジタル化されて行くような気もいたします。守り抜く部分と見直す部分を慎重に考える社会になって行けば良いと心より感じております。