団体・行政・資格の印鑑

官印・行政機関のご印鑑

社会的な信用と権威を証明する官印

行政で利用される印鑑については、サイズや書体が異なるため、別途お見積もりさせていただきます。

​お問い合わせフォーム、電話よりお気軽にお声掛けください。

官職印として、内閣総理大臣、各省大臣、次官、局長、部長、課長 があります。また、公職印として知事、副知事、部長、課長 、公立学校長 、公印都道府県印など様々なサイズ、書体、彫刻法がございます。

​お気軽に一度、ご相談ください。ご要望に合わせ別途お見積もりいたします。

団体記念品のご印鑑

ずっと長く大切にできる実用の記念品

学校、サークル、グループ、チーム、企業、団体様へ

完全オリジナルの印鑑・ケース・ロゴ入り印面も作成可能

学校、サークル、チームなどの卒業記念品にお困っている。記念品の中でも、ずっと使って頂ける愛用品を探している。オリジナルの記念品を作りたい。伝統や文化感じる記念品を送りたい。もらった方に喜ばれる記念品。こういったお悩みのお持ちの方は、是非お問い合わせください。お見積もりいたします。

 

(これまでの彫刻実績) 横浜国立大学教育学部附属特別支援学校卒業記念印鑑。横浜国立昭和女子大学付属小学校記念印鑑。K女学院吹奏楽部卒業記念印鑑。K大学野球部記念印鑑。K神社の神職様向け印鑑。S株式会社記念品。W工業株式会社記念品。など 多数実績

資格・先生肩書のご印鑑

​弁護士、一級建築士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、社労士、大学教授、議員、博士、医師などの先生が持つべき印鑑。

弁護士、一級建築士、公認会計士、税理士、弁理士、司法書士、行政書士、中小企業診断士、社労士、大学教授、議員、博士、医師などの先生が、自分が何者であるかを示すための「信頼の証」となるのが肩書資格印鑑です。書類に押すことで信頼感を高め、改ざん防止などセキュリティを高めます。ご自身にとっても肩書資格印鑑を持つことで、士業としての自覚を持ち取り組む業務により意識高く業務に打ち込めるでしょう。肩書資格印鑑、士業にふさわしい威厳と風格を持つと同時に、発展繁栄の力強さを促すような印影が理想的です。鎌倉はんこの「月乃吉相印」は、士業としての信頼の印鑑として広く全国でご愛用いただいております。印は、持つ会社の「象徴」です。社会的地位にふさわしい風格と気品がシンボルとして大切にお持ち頂いております。

印章は、国家・団体・法人・個人がお互いの「意思」や「責任」を確認し合う日本人にとって「信用」を示す大切な必需品であり、西暦701年大宝律令の「天皇御璽(天皇の印章)」から脈々と受け継いできた文化でもあります。

〒248-0012 鎌倉市御成町 5-6
電話番号:0467-37-9297
営業時間:10:30-18:00 (火・水曜定休日、不定休)

kamakurahanko@gf7.so-net.ne.jp​

​鎌倉ゆかりの縁起の良い開運印鑑