月乃吉相印とは

月乃吉相印は、一生お持ち頂ける縁起の良い開運印鑑です。印影は姓名画数と八方位運による吉相八方位でつくります。また、三代続く「月乃流書体」は上品で綺麗な流れる運筆が特徴です。

月乃吉相印の「月」の由来は、鎌倉の地名である「星月井」や鎌倉の枕詞になっている「星月夜」、鎌倉はんこ本家の苗字である「月野」から来ています。人々を明るく優しく包む月の光のような綺麗な印影をつくり続けるといった意味が込められています。

また、「乃」には「あなた」という意味があり、あなたをお守りする「分身」「身代わり」としての印鑑となります。

・伝統工法で作る世界でたった一つの印鑑

・印鑑文化伝播の地「鎌倉」だけでしか購入できない

・姓名画数と八方位運による吉相八方位でつくる開運印鑑

・独自の上品で綺麗な「月乃流書体」

・人々を明るく優しく包む月の光のような綺麗な印影

・大切な人に贈る一生お持ちできる印鑑

​想いの詰まった月乃吉相印

月乃吉相印の「月」の由来は、鎌倉の地名である「星月井」や鎌倉の枕詞になっている「星月夜」、鎌倉はんこ本家の苗字である「月野」から来ています。人々を明るく優しく包む月の光のような綺麗な印影をつくり続けるといった意味が込められています。

また、「乃」には「あなた」という意味があり、あなたをお守りする「分身」「身代わり」としての印鑑となります。

1、縁起の良い印材

鎌倉の神様がお守りしてくださる印鑑

当店の印材はすべて鎌倉を代表する神社でお参りしております。

2、九星気学による印鑑の選定

縁起の良い印材

縁起の良いと言われる天然石、象牙、水牛、銘木を中心に30種類以上の印材をご用意しております。印材生産量の日本一である山梨県六郷まで直接訪れ、品質の良いものだけを取り揃えております。

3、姓名判断と八方位学による印影作成

名前の持つ力

お客様の姓名の画数を八方位学を用いて、印面を作成します。作成された吉相印は、成功、才能、希望、家族、住居、畜財、社交、愛情の運気を高めることができるといわれてます。尚、八方位学とは、古来日本において印鑑を彫刻する際に画数鑑定を行う習わしであり、お客様の運勢を直接左右するものではありません。*占いではございません。

4、手仕上げによる彫刻

綺麗な印面

綺麗な印面になるように丁寧に手で仕上げます。この印鑑を持つ人がすばらしい人生を送っていただけるよう、願いを込めて彫刻を進めます。

5、押印

想いを込めて押印

仕上がった印鑑を丁寧に鑑定書に押印いたします。印泥をつかったとても綺麗な印影を押印します。鑑定書、八方位書、画数表の書類をお渡しいたします。

6、香り

落ち着いた気持ちにさせる香りの力

店内では歴史ある鎌倉の温古堂様で作られたオリジナルのお香を使っています。邪気を取り払う効果もあります。

7、オリジナルケース

伝統を守る職人の魂

工芸職人が思いをこめてつくった伝統あるケースを100種類以上用意しています。

職人による店内彫刻

月乃吉相印は、職人が一本一本を心を込めて丁寧に彫刻いたします。もちろん全ての工程は店内で実施します。まず、お名前の姓名鑑定を行い八方位運からお客様に最もふさわしい印影を検討いたします。更に辞林より時代とバランスが最もあう字を選定し印稿を作成いたします。その後、とくさにて印面を平らにする面訂、朱打ち、地割、字入れ、荒彫り、面訂、墨打ち、仕上げ、押印、補刀、押印(3枚)、鑑定書作成という手順で行います。(*下記は完全手彫り。通常、荒彫りについては彫刻機を使用する手仕上げ彫刻)

(彫刻手順)

  1. 印材の選定   材料の種類、材質の良否も選びます。

  2. 印面調整  トクサ板又はサンドペーパーで印面の凹凸を平らにし、朱墨を印面に平均に塗り付 けます。

  3. 印稿及び字割  文字数により印面に字割具で文字の書き入れる場所に区割り線を書き入れます。

  4. 字入れ  字入れは字割り線に従って文字と各文字の配置に注意しながら反対に書き入れま す。文字の形、また空間も上下・左右が平均に空くように配字します。

  5. 荒彫り  布字の文字を傷つけないように順序よく、深さが均一に見えるように彫ります。

  6. 仕上げ前の印面調整  荒彫りのときの傷や墨、朱墨などをトクサ板またはサンドペーパーの荒さに注意し てきれいに取り、平らにします。

  7. 墨打ち(朱打ち)  印面調整の済んだ印面に、墨または朱墨をよく練り、できるだけむらなく薄くこす りつけないように、打ちつけるようにして塗ります。  (注)墨や朱墨の水分が多すぎると印面だけでなく中まで沁み込んで仕上げにくく なり、また、あまり濃すぎると印面がざらついて、朱肉をうまく紙面に転写するこ とができません。  

  8. 仕上げ  印稿を印面に再現する気持ちで、慎重かつ大胆な運刀で仕上げ、仕上げの済んだ 後、捺してみます。そして不備の所を補刀し、修正して完成させます。

ずっと大切に出来る縁起の良い印鑑

​こだわる人が持つべき印鑑

​職人が一本一本丁寧に彫刻いたします

​【来店予約制】月乃吉相印は限定彫刻のため数に限り(1日5本)がございます

ご結婚、ご出産、ご入学、ご卒業、ご就職、開業などの贈り物に。月乃吉相印は生産数量に限りがあるため1日5本程度の限定彫刻となります。鎌倉ゆかりの縁起の良い印鑑「月乃吉相印」は、印鑑の材料(30種類以上)、サイズ(7種類以上)、ケース(100種類以上)、書体(吉相八方位・配字等)をゆっくりご覧いただけるようご予約の方を優先的に対応させて頂いております。

ご希望のお客様は「予約フォーム」または「お電話」より、ご来店予約をお願いいたします。

*ウイルス対策として、当分の間、完全予約制で1日3組様(通常5組)での対応とさせていただきます。また、店内換気、アルコールでの手洗い消毒、接客用シールドの設置、商品の消毒を実施いたします。

外国人印鑑.jpg

外国人のご印鑑

​日本文化を世界に伝える

八幡様.jpg

神社や寺院の本格御朱印

​後世まで残り続ける御朱印

IMG_1122.jpg

彫り直し・修復サービス

大切な印鑑の再彫刻・改刻

印章は、国家・団体・法人・個人がお互いの「意思」や「責任」を確認し合う日本人にとって「信用」を示す大切な必需品であり、西暦701年大宝律令の「天皇御璽(天皇の印章)」から脈々と受け継いできた文化でもあります。

〒248-0012 鎌倉市御成町 5-6
電話番号:0467-37-9297
営業時間:10:30-18:00 (火・水曜定休日、不定休)

kamakurahanko@gf7.so-net.ne.jp​

​鎌倉ゆかりの縁起の良い開運印鑑